余命2017/07/20アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです。




http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/21/1771-2017720%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/





引用




.....いわゆる共謀罪が7月11日から施行され、即日、国連に付託されたことから8月10日にパレルモ条約が発効する。昨年の8月2日に五十六パパが刑事告発した件は1年にもなるのにいまだに返戻文書が送付されず、先月、再告発しているが、並行して、日本語リストを英訳し、テロリスト情報として国際刑事警察機構、国連安保理テロ委員会その他に情報提供している。現状では外患罪告発に対して検察が動いていないため、そちらの方が早そうだ。
 現在、米国財務省により、やくざ組織と個人が口座凍結されているが、これは情報公開されている。今般、7月16日川崎デモにおいて、数カ所からカウンター勢力の映像資料とネットデータが収集された。このうちツイッターに関しては半島有事便衣兵リストという形でアップしているが、このツイッターがテロ活動の連絡手段として使われているとして是正をもとめ、しかるべき対策が見えなければテロ支援企業として告発も考えている。 中東における日本人人質事件においてテロリスト側に立った有田や山本はじめ連携組織は国内では逃げられたが、国際的には単なる国際テロリストである。簡単に認定される。 テレビや新聞の組織や幹部だけではなく、番組担当やコメンテーターも聖域ではないから面白いことになりそうだ。








引用以上






余命三年時事日記

余命三年時事日記ハンドブック

余命三年時事日記2

余命三年時事日記外患誘致罪

余命三年時事日記共謀罪と日韓断交

CROOZBLOGアウト

私は色々なブログアプリで余命ブログを拡散していますが、今回この記事(余命川崎デモ検証③http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/21/1770-%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e3%83%87%e3%83%a2%e6%a4%9c%e8%a8%bc%e2%91%a2/

をコピーしていたところ、


CROOZblog(http://blog.crooz.jp/kidokazu2/?ref=blogTop_ShowArticle)だけが「本文に不適切な文言が含まれています。」という表記が出てアップできませんでした。


posted by ひかりちょういち at 15:58Comment(0)マスコミ

余命川崎デモ検証③

余命三年時事日記さんのブログです。







http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/21/1770-%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e3%83%87%e3%83%a2%e6%a4%9c%e8%a8%bc%e2%91%a2/





引用






昭和29年1月24日ラストボロフ亡命事件 ※以下、wikiより転載
「ラストヴォロフ自身は、36人の日本人エージェントを有していたと証言したとされる。
まもなくエージェントの1人、元関東軍航空参謀少佐志位正二が自首した。
志位はソ連抑留中にスパイになることを強要されて帰国し、
 主として日本の再軍備についてラストボロフに報告、月一回、計30回にわたって約50万円を受け取ったといわれている。
 8月14日、外務省欧米局第5課事務官・日暮信則、国際協力局第1課事務官・庄司宏が国家公務員法100条(秘密を守る義務)違反の容疑で逮捕され、8月19日、外務省経済局経済2課事務官・高毛礼茂(暗号名・エコノミスト)が同容疑で逮捕された。日暮信則は、事件の取調中、4階の窓から飛び降りて自殺した。
 高毛礼茂は懲役8月、罰金100万円の判決を受けたが、庄司宏[1]は証拠不十分で無罪判決を受けた」
(以降、砂川事件、トラック部隊事件などあいつぐ)
「監禁」
昭和29年4月3日
東京地検は全学連中執1人東大学生自治会元中執委員長らを不法監禁罪で起訴。
短大生をスパイの疑いで監禁したとの内容。
コラム
1.<「お嬢さん」あるいは「ハウスキーパー」 というとんでもない陋習>
大井廣介 独裁的民主主義-スターリン帝政の模型 インタープレス刊 1976p200 よりの引用。
お嬢さんとは所謂ハウス・キーパーだ。ハウス・キーパーとは何か。
党乃至党幹部 の闘争を憧憬する若い女子と同居して夫婦のように偽装する。
 連絡や見張りなどに 使い、炊事もやってくれるから、非合法で地下に身をひそめている本人が雑用で出 歩かなくて済む。其処まではいいが、セックスのはけ場にする。
 小林多喜二が『党 生活者』でその合理化を試み失敗し、彼の作品で唯一の後味のわるいものになった。
小畑事件をみれば大泉、秋笹、木島がハウス・キーパーをもっている。
ハウス・キーパーとそいとげた実例をしらぬ。
革命家にはセックスのはけ場が許される特権があるのか。
女性蔑視としかいいようがない。大泉がスパイだったというので、熊沢光子が愛着と憎悪から獄中で縊死したのや、岩田義道が妻子を捨ててハウス・キー パーを正式の妻にしようとしたのは稀有の例外だ。椎名悦郎が代々木を去る時、『朝日』の記者に「みんなやっていることだ」と語ったのはこの陋習を指していた のだと、思いあたる。
「みんな」と言っています。このような歴史の事実はどう精算されるのでしょうか。

2.<「トラック部隊」とよばれる日共の詐欺横領企業倒産乗っ取り機関 >
昭和25年のレッド・ハージによって,ぼう大な数にのぼる日共党員が 追放された。
 党の組織と財政に致命的な大打撃を受け、また,同年1月 のコミンフォルムの日共指導者批判は,党内に混乱と動揺を与えた。
このような背景のもとに日共組織は,表裏のニ重組織となり,指導部 は地下にもぐった。 そして,元文化部長大村英之助を隊長とする"資金収奪を目的"とする「トラック部隊」を創設した。
 これは企業会社を拠点として,中小企業を相手に資金を収奪し,党組織の維持 温存を図るために行われたものである。企業グループ常任指導機関をつくり,組織的計画的に実施され,詐欺,横領,特別背任等の不法手段に より企業の乗取り,計画倒産等を行ったものである。
 このように弱いものいじめ、嘘は付き放題、貪欲かつ冷酷極まりない彼 らの本性を露骨極まりなくむき出しにして簒奪を繰り返していたのです。

3.<球根栽培法 >
 「日本共産党当面の要求」と題する51年テーゼによって、軍事方針武装行動化を打ち出し、「われわれは武装の準備と行動を開始しなければならない」として軍事組織の中核である「中核自衛隊」の組織と戦術を記した秘密文書「球根栽培法」を作成した。「敵を倒す手段が必要である。
 この手段は、われわれが軍事組織を作り、武装し、行動する以外にない。
軍事組織は、この武装行動のための組織である。」と主張している。軍事委員会を設け下部組織として「中核自衛隊」「遊撃行動隊」を全国的に組織、暴力的破壊活動を行ったのである。

4.<栄養分析法 >
 10月同時期、「栄養分析法」と題し、武器の製造方法を記した本を「厚生省衛生試験所」名で発行。時限爆弾、ラムネ弾、火炎手榴弾、タイヤパンク器、速燃紙などの具体的製造方法を解説。

5.<中核自衛隊 >
27年10月の総選挙での全員落選という国民の良識的裁断を受け、合法面での後退は余儀なくされたものの、却って非合法面で組織を強化した。
それは思想的「妖怪」ではなく本物の妖怪が地下に潜ったのである。
「中核自衛隊」がそれである。昭和26年10月の五全協において革命を完遂するには武装闘争しかないと割り切って以来、地下のこの軍事組織を作り上げたのである。
この「中核自衛隊」は現在の新左翼に分類される革命的共産主義者同盟全国委員会--中核派とは別で、もちろん自衛隊とも何の関係のない、日本共産党としての軍隊、便衣隊である。
その軍の兵となる時の「中核自衛隊誓約書」を抄録しよう。
1.勇敢に大胆に行動し、組織に存在中その行動を厳に秘匿し、命令に無条件に従う。
1.敵の手によって一命を失う場合に直面しても、敵に助命を乞わず、同志を裏切らず、名誉をもって死ぬ。
1.万一、悪意又は怯懦のため自己の誓約を破ることが有ればその罪をして軽蔑と同志の手によって死を与えよ。

「日本に救国のIT革命を。安東幹」様より
日本共産党の過去の軍事闘争伝える朝日、日経新聞
本物の1950年代前半の日経新聞、朝日新聞です。国会図書館で簡単に手に入ります
ttp://ameblo.jp/gofujinnaidoru/entry-12160283566.html

(ここからは私の予想です)
朝鮮戦争が起こって、

①国内テロの多発。便衣兵による公共の場所はもちろん、前回は共産党員自ら警察署を襲っています。
各地の警察署の襲撃。党員による警官殺害の多発。
北海道の中国共産党購入別荘をアジトに便衣兵が集結、テロ。
沖縄デモの過激化。東京では・・・国会議事堂や皇居が襲われる。
地方も議会や役所が襲われる。

②デジタル攻撃
LINEが国家転覆ツールとして、利用される。
「嘘のニュースを流す」→世相の混乱
「勝手に電話され、課金される」→資金を奪う
「LINEから携帯が嘘の警戒警報を鳴らす」→本当に大切な警報への不信を誘う。
「LINEから携帯の破壊」→パニック誘発後、テロを実行。警察や消防車を呼べない状況が発生。
ほかyahooの会員情報、○○銀行など個人情報がテロリストへ流出。
小さいところでは長野県栄村役場の村民の皆さんの情報はどの家に誰が住んでいることも把握されている。
納税による資産状況の把握。便衣兵による押し入り強盗の多発。

③倒閣・世論かく乱
捏造スキャンダルによる内閣攻撃 首相・稲田氏など←今ココ
警察の威信を落とすため、警視庁長官へも捏造スキャンダルをしかける。
自衛隊へも同じく。
共産党のデマにより、自殺に追い込まれる人が多発。
警察の信用、政府の信用を損なうようなネットデマ、社会をかく乱する捏造デマが流れる→
東日本大震災の被災地で「強盗や性犯罪が多発している」が流れたように。

④共産党議員の参戦
地方の共産党議員は、議会で合法的に「平和宣言」、
「隣国を助けるための条例」施行に動く。
市長村で難民を受け入れるよう、議会や職員に市民ネットワークなどの下部組織を通じて圧力をかける。
募金活動(資金は国に寄付せず、共産党で管理)。
国会議員は「便衣兵に襲撃された」と通報する人達をヘイトスピーチだと攻撃する。犯罪者の人権を振りかざす。
国単位でも難民流入の活動。

⑤隣国への支援物資を募る人たちが現れ、現地に輸送せず北朝鮮に輸送。
詐欺行為を働く。

⑥ゆかいな仲間たちや石破がこういうことを主張します→「こんなときに隣国を助けないでどうするんだ、これだから自民党は」レンホーはじめ民進党も「多様性の共存」として、難民流入をはかる。

⑥労働組合によるメーデーの過激化。
各地でデモ以外、近隣ビルへの襲撃・略奪。

⑦日教組の過激化。
授業で勝手に「隣国を助けよう」と訴える教師続出。
自衛官の子供を教師がいじめることが再発。
日教組デモの多発。「隣国を助けよう+○○死ね」
なんでも反対の先鋭化。

⑧大学の研究室をアジトとする大学襲撃が多発。

⑨自殺に見せかけて殺害される人が急増。

⑩中小企業へ潜入し、内部告発を多発、裁判に持ち込み資金を確保(青林堂事件参照)、保守の撹乱。←今ココ

⑪朝日新聞が、朝鮮戦争で殺害されている韓国民、特に子供の写真を共同通信やハンギョレ新聞からもらって、それを紙面に掲載。同情を誘う。

捏造ステーションやサンモニでも「セーブザチルドレン」や「共に生きよう」と銘打ち、
難民救助、日本へ引き入れようと張り切って報道する。

⑫最後に、避難民のキャンプは済州島に作られます(私の願望)。
キャンプではEUの難民キャンプに勝る犯罪→暴行・泥棒・焼き討ち・性的暴行・売春が跋扈し、国連の方から視察に来た人などは「この世の地獄である、このようなものは見たことがない。日本は難民を受け入れるべき」とコメントし、反日メディアで同情を誘うように報道。
避難民の心の安寧をはかるため、反日教が一層旋風を起こす。
朝鮮戦争はなぜか日本のせいにされ、手作りの慰安婦像をお祈りするようになる。
 キャンプ民は日本をさらに憎悪している訳ですが、捏造ステーションや朝日新聞はそういったことは一切伝えず、キャンプ民の哀れな様子のみを報道し、日本国民の同情を誘い、
「セイブザチルドレン」運動を展開します。
 以上、私が思う、日本共産党が目指していることです。

当時でさえ1600億円の資金があったということは、いまなら数100兆円の資金があるのではないかと想像したら眩暈がしました。
テロリストの口座がもっともっと凍結されますように・・・。

資金の多さと警察への集中攻撃にちょっと不安になり、毎日ささげているご先祖様への感謝のついでに「お守りください」などと、つい普段は願わないことを祈ってしまいました・・・。 
「ご先祖様と同じように日本を守るため戦います、見ていてください」 
と普段は願っているのに・・・。 
いかんいかん。気持ちを仕切り直します。 
あくまでも、そうなる前に私たちに何ができるか、ですよね。 
日本共産党の共謀を事前に暴けるよう、皆さん共にがんばりましょう!






引用以上






余命三年時事日記

余命三年時事日記ハンドブック

余命三年時事日記2

余命三年時事日記外患誘致罪

余命三年時事日記共謀罪と日韓断交

posted by ひかりちょういち at 14:08Comment(0)拡散希望