ROE発動!ポジティブリストからネガティブリストへ

宮崎正弘さんのブログです

http://melma.com/backnumber_45206_6425367/ 

引用


 まず第一に、侵入機の強制着陸、次ぎに、着陸を拒否する侵入機の撃墜、である。
 その為に、内閣総理大臣は、直ちに、次の命令を発しなければならない。「我が国の領空を侵犯しようとし、また、侵犯する軍用機に対しては、国際の法規及び慣例に基づROEにより断固とした対応をせよ」
 なお、従来の我が国政界の常態化した思考では、自衛隊機は、法改正をしなければ何もできないとの漫然とした思い込みがある。
 しかし、外国の軍用機による領空侵犯への対処の領域は、ネガリストの領域、つまり「法が禁じていないことはできる」という国際の法規及び慣例に基づく ROE(ルール オブ エンゲージメント、交戦規定)の領域なのだ。
 そもそも、周辺国の軍用機とはその機体自体が「武器」であり、核爆弾を含む何が搭載されているのか分からない。それが音速以上の速度で領空深く侵入してくるのが領空侵犯である。それ故、海の上のような「無害通航」などは認められない。
 従って、総理大臣は速やかに上記の命令を発して、航空自衛隊をして、咄嗟に、領空侵犯機を撃墜できるように彼を、ネガリストの領域に移してやらねばならないのだ。これが、緊急を要する最高指揮官の任務である。
 
西村眞悟事務所 sakaioffice@n-shingo.com
http://www.n-shingo.com/

引用以上

   このROEを発動させる事によって、日本はポジティブリスト(やって良いとされている事しか出来ない)から、ネガリスト(禁止されていない事は何でも出来る)に移行出来ます。そして、空自で認められれば、海自と陸自では認められない理由も減ります。憲法改正よりもずっと手っ取り早い方法です。

江戸上りも再現しよう

龍柱に反対する市民の会さんのブログです

http://stgeoge.ti-da.net/e9000445.html


引用

日本国民の皆様、
ぜひ、首里城祭の冊封儀式を実際に見られ、日の丸1つ無い国定公園で中国侵略に誤った根拠を与える事を認識し、抗議しましょう!



『中華思想』から沖縄を守ろう!
<第3回首里城まつり / 冊封儀式 粉砕 街宣デモ行進>
●スケジュール:10月29日(土)
10:00集合 守礼門下の『首里城前スーパー』の前
龍潭通りを首里公民館まで往復デモ行進
11:20までに守礼門下に戻り、街宣
12:30解散
☆冊封使行列は、11:40守礼門~11:55下之御庭で。
冊封儀式は12時10分~13時10分首里城正殿前御庭で。
__________________________

『中華思想』こそ、アジアにかけられた悪魔の呪いです。
『冊封』『朝貢』など屈辱の習慣も『中華思想』から来ます。
この呪いを毎年県民自ら、うやうやしく追認しているのが首里城まつり『冊封儀式』です。国定公園で日本国旗も掲げずに。
中華人民共和国は、21世紀の今も『中華思想』を軸に、当然のように「沖縄は中国の領土」と発言しております。
沖縄県は日本国です。世界に誤った認識を植え付け侵略を正当化する『冊封儀式』に沖縄県民自らが粉砕!を叫びましょう。


『中華思想』は、中国が宇宙の中心であり、その文化・思想が神聖なものであると自負し、漢民族以外の周辺異民族を文化程度の低い『禽獣』で卑しいと身勝手に決める考え方。『易姓革命』で皇帝になった『天子』を中心に、朝貢貿易関係をさせて頂く東西南北の末端民族を、東夷(とうい) 西戎(せいじゅう) 北狄(ほくてき)南蛮(なんばん)と勝手に名付けて来た。沖縄の古名は阿古奈波(あこなは)。「琉球」は冊封以降「中華」によってネーミングされたものです。


引用以上

   沖縄は日本と中国の両国に朝貢していました。逆に言えば、中国の属国で有っても独立した国家だった訳です。ですから「沖縄は中国の領土」の証拠にはならないのです。過去に行われた行事を再現する事自体は問題は無いと思います。しかし、中華人民共和国共産党がこれを利用してくる事は容易に考えられます。
   また、日本に対する朝貢、江戸上り(琉球使節)も再現しなければ片手落ちになります。

行橋市市役所爆破予告テロ犠牲者7万人

ねずさん〜のブログです

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3159.html?sp 

引用

行橋市議の小坪しんや氏に関する爆破予告事件について、昨日、二度目の爆破予告がなされました。 

引用以上

   2回目の爆破予告テロについては、ねずさん以外にソースが見つかりません。ねずさんの勘違いや、ガセネタをつかまされた可能性も有ると思います。新聞各社もニュースサイトでも2回目の爆破は扱っていません。しかし、テロの為に犠牲者が出る事は防がないとなりません。