拡散希望!カリフォルニア教科書問題

なでしこアクションさんのブログです


引用

*****************************************************
2015年5月24日

日本の皆様へ

ご存じのように、カリフォルニア州教科書があぶない状況です。
「慰安婦=性奴隷」表記が9割方きまったということで、次は最後の教育委員会のミーティングで決定です。

カリフォルニア州の生徒数は620万人だそうです。

米国で一番多いので、カリフォルニア州の教育で決定すると多くの州が追随するようです。
また、このフレームワークの改定は前回は2000年に行われただけです。(2005年にほんの少し修正あり)
ということで、前回の改定から15年以上もたっています。

今後、この嘘が15年以上も数多くの子供たちに教えられ、洗脳され、英語を使える大人となり世界に散らばると思うと、気が遠くなりそうです。

また、南京、バターン行進、原爆なども同様に真実と異なることが記述されていますが、今回これらに関して日本側からのコメントはほとんどなかったようです。

韓国側は、政府が動いているようにメディアにでています。

インド系は彼らの問題に関して、かなりの大人数で反対をし、ミーティングにも行き、勝ち取ったようです。

あと、2ヶ月、なんとか真実は違うのだという声を届けたいと思います。
そして、一人でも多くの方に反対してほしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

以上

*******************************************************

★ カリフォルニア州教育委員会 
コンタクト Contact the California Department of Education
http://www.cde.ca.gov/re/di/cd/ap/mainpage.aspx
コメント記入は 1500文字まで


引用以上


   カリフォルニア教科書問題です。慰安婦を性奴隷と偽り、それが教科書に採用さらかねない状況です。大韓民国の日本サゲはとどまる事がありません。しかし、外務省は何の仕事もしませんね。怒り!


あんハピ♯7を見ながら

拡散希望小坪ブログ

マスコミによる人権侵害への対処法

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです


引用

参考資料)
今後、保守が同種の手続きを行うにあたって、参考になると考えております。
別稿にて「書き方」や「様式」についても解説予定ですが、まずは実物をご覧ください。

同種の侵害は、保守系議員に対しては頻発しております。かなり近い状況のケースもあると思いますが、その場合は簡易的な編集で対応できると考えております。お役立て頂けますと幸いに思います。


引用以上


   拡散希望します。

   マスコミによる一方的な人権侵害に対抗する手段に成ると思います。「基地外」問題でも叩かれている議員さんがいますしね。


あんハピ♯7を見ながら